トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。

 トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格の概要

 このページでは、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格の概要についてご紹介しています。

pc_01.jpg

 マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格とは?


 マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格は、ビジネスアプリケーションとして世界的に普及している、エクセルやワードをはじめとしたマイクロソフトオフィスの基本操作と実務的な応用操作のスキルを、開発元のマイクロソフト社が認定する資格です。

 マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格試験は、基本的には、エクセルやワードなどの基本的な機能を効率よく利用して、一般的なビジネス文書や計算表の作成、編集や変更、印刷といった作業を行うスキルを認定するスペシャリストレベルと、基本的な操作を十分に理解した上で、その文書の用途や目的に応じた環境設定などの高度な機能を駆使した作業を行うスキルを認定するエキスパートレベルに分かれています。

 そしてスペシャリストレベルとエキスパートレベルは、さらにそれぞれのアプリケーションソフトやバージョンごとに試験科目が細かく分けられています。

maria_02.jpg

 マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格試験は、それなりにパソコンが使えるというレベルから、使いこなせるというレベルであることを客観的に証明することができる国際資格といえますので、パソコンをフルに活用する職業への就職や転職を考える上では、ぜひ取得しておきたい資格のひとつといえそうですね。

 今回は、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格の概要についてご紹介しました。




●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。

 トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zatugaku119.blog116.fc2.com/tb.php/183-75e9cac3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。